11月2日に開催しましたLink-Jセミナーより、"D" for DefiniGEN!!!


Events

ポスター発表:細胞アッセイ研究会シンポジウム

内容: DefiniGENにおける新規NAFLD疾患モデル作製と、腸管吸収アッセイモデルに関するポスター発表

日時: 2018年1月19日(金)

場所: アステラス製薬つくば研究センター

 

6th Cambridge International Stem Cell Symposium

 

内容: Key speakerのプレゼンテーションをDefiniGENが主催します

日時: 2018年9月19-21日

場所: City of Cambridge

 

News



主要なビジネスパートナー

 

Biospireでは、英国を中心とした新規技術の日本へのビジネス展開や、日本の新規技術のグローバルマーケットへの発信など、国境と言語を超えた情報発信を常に行っています。下記の主要なビジネスパートナー様は、いずれも世界的に突出した技術を有する企業であり、創薬・バイオ・材料科学等の分野に展開しています。各企業のロゴをクリックすると詳細をご覧頂けます。

 

DefiniGEN

英ケンブリッジ大学発のバイオ企業。iPS細胞からの独自のプラットフォーム技術を用い肝臓・膵臓・肺などへの分化誘導を行うと同時に、希少疾患を含めた疾患モデル細胞の作製を得意としています。

Cresset

英ケンブリッジの計算化学関連企業。「タンパク質の視点」による分子のデザインと最適されたソフトウェアは、実に世界のメガファーマトップ10のうち8社が採用しており、創薬のみならず化学・農薬・香料・香水等の分野にも採用されています。

SilcsBio

米ボルチモア大学発の計算化学関連企業。近年脚光を浴びている「分子のゆらぎ」に焦点をあて対応可能としたマッピングおよびリガンド解析ツールは、多種の溶媒とフラグメントに対する親和性を計算することが可能です。


Business Cresendo

仏パリを拠点とするビジネスコンサルタント。Biospireと包括アライアンスを締結済。多様な言語と文化が融合する欧州市場発のベンチャー企業等の情報を発信しています。

Kawano Lab.

大阪大学発ベンチャー。独自の粒子分析技術である「微粒子磁化率測定」を分析分野に展開しています。これまで困難であったパラメーターを単粒子毎に評価でき、材料開発、品質管理等へ応用できます。

BMT Hybrid

鹿児島大学内に拠点を構える戦略的企業。「3次元生体組織事業」は細胞が有する機能を更に高める技術として、多くの企業とのコラボレーションを行っています。



Biospireのサービス

Biospireでは各国のパートナーと提携し、以下のキーワードを中心としたコンサルティングサービスを展開しております。

 その他、日系企業の海外現地法人化、海外での事業展開サポート、R&Dプランニング等を行っております。

グローバルビジネスデベロップメント

ビジネスのグローバル化は、今後ますます加速されるべき課題でありながらも、その手法・判断の差により、ビジネスとしての成果が大きく左右されます。経験豊富なBiospireのメンバーは、単に多言語を通じたコミュニケーション能力に優れるだけでなく、ビジネスの背景に存在する文化なども理解していることが、一番の財産と考えております。

 

実践面では、例えば欧米の企業が日本のマーケットに進出する際には、日本国内における知的財産戦略をともに構築し、強力な知財ポートフォリオを確立した後、ベストな手法にてマーケティング活動を実践し、必要に応じ、最適な代理店網などを構築いたします。言うまでもなく、主要なエンドユーザーとの直接的なコミュニケーションや、キーオピニオンリーダー(KOL)等の発掘を行い、クライアント様の現地進出を加速させます。



技術評価

私たちは、新しい技術をビジネス的な付加価値に変換する術を熟知しています。持ち込まれた新しい技術を、既存の技術を比較、更には組み合わせることによって、更に高付加価値を持つポジショニングを行います。また、その技術が市場においてどの程度の評価が得られるかについても鋭く指摘し、早期のビジネスマネジメントにおける成功確率を向上させます。

 

この作業には、競合技術との比較、知的財産的ポジショニングも含まれると同時に、第三者的な視点も取り入れた総合評価を実施しています。



市場評価

私たちは、業界の一般的な市場分析のみに頼ることなく、多くの専門家等とのネットワークを通じ、より細かい市場からの反応をキャッチアップする術を有しています。また革新的な技術であるにも関わらず、市場の反応が好ましくなかった事例も多く経験しており、スピード感を持ったビジネス的な立上げのノウハウを有することにつながっています。

 

将来的な顧客や、ビジネス周辺のステークホルダーからの直接的な情報収集を行うことにより、ビジネス化の可能性とリスクのバランスを適切に理解します。



ベンチャー企業の初期支援

ベンチャー企業を立ち上げた後の道のりは、長く複雑なものになります。ビジネスプランの構築、会社の立ち上げ、ライセンスの提携、チームビルディング、投資先の継続的確保など、それぞれ専門的なスペシャリストによるアドバイスが必要となります。

 

Biospireでは豊富な経験を有するスペシャリストが、各プロセスを十分に理解しており、また独自のネットワークを通じ、貴社のより堅実なビジネスとしての立ち上げをサポートします。



ライセンシング支援

効果的な技術ライセンシングの秘訣は、明確なポートフォリオを作成すると同時に、ライセンス先の選別を早期にかつ効率的に行うことです。

 

私たちは、新しいテクノロジープラットフォームにおけるビジネス的利点を明確に解釈し、将来的なライセンス提携先に対するプレゼンテーションを作成することを、クライアントと協力しながら進めて参ります。

 

その後、直接的および間接的なネットワークを利用して潜在的なライセンス提携先を特定し、クライアントと協働して適切な交渉を行い、ライセンスアウトの締結を目指します。



テクノロジースカウティング

 

私たちは、技術主導型の顧客と、その情報を吸収しビジネス化を求める顧客との接点を、ヨーロッパおよびアジアを拠点にし、大学、研究機関、大小の企業の枠を越えたネットワーク化を提案しています。Biospireは、オックスフォードと京都という、最先端技術が学術・民間から発信される歴史的な都市に拠点を設け、これらの技術情報を集約化するデータベースを構築しております。特に私たちは、イギリスをはじめとするヨーロッパ各国から発信される最先端技術情報をいち早く入手できる基盤を持ち、これらの情報を、日本をはじめとするアジア地区の企業へご提供することを得意としています。



研究開発支援

研究開発の計画を、独自の視点から新鮮かつ現実可能なマイルストーンを立てながら立案することは、そのプロジェクトを成功に導く必要不可欠な要素となります。Biospire のメンバーは、学術・民間における研究開発計画の実績を豊富に有しており、必要な研究機関、研究費などの条件に応じたプランニングを立案することができ、そのフォローを行うことができます。特に私たちは、ライフサイエンス・環境・材料化学の分野を得意としています。

 



ご案内

Biospireの紹介

Biospireは2010年に英国オックスフォードと日本の京都で同時に誕生した、科学技術に関するビジネスコンサルタントです。更に、各国における専門性の高いコンサルタントとアライアンスを締結し、ビジネスデベロップメントや、知的財産マネージメントをカバーしております。

 

私たちの役割は、世界中から発信される新規ビジネスを早期にグローバルマーケット向けに展開することです。

 

クライアント様にとっての新規マーケットにおいて、ライセンシングを含むパートナーシップを構築し、代理店網を含む国境を超えたネットワークを確立し、ビジネスの成功に貢献しています。

 

私たちのキーワードは、「Early Stage Technology Management」と「Bespoke = テーラーメイド」です。クライアント様ごとににベストとなるソリューションを、前例にとらわれることなく提案し続けております。