カスタム疾患モデル - 疾患ドナー由来

ドナーの遺伝的可変性は、「エンド」細胞型に効果的に分化する真の多能性系統を生成するドナー物質の能力に影響を及ぼし得ることが知られている。 DefiniGENプロジェクトは、複数のドナーとクローンラインを使用してラインを評価し、各ステージでランク付けして大規模カスタム細胞モデル生産に最適なラインを確実に使用することによって、顧客が希望するカスタム細胞疾患モデルを確実に受け取れるように構成されています。

  • DefiniGENは、iPSCラインの世代のための病気の患者サンプルを提供するか、またはCorriell、EBiSC(iPSCのための欧州細胞バンク)および追加の細胞バンクからの既存のiPSCラインを使用することができます
  • 遺伝子型および表現型が確認された完全に同定された品質保証データに基づく細胞を凍結バイアルにて納品します。
ダウンロード
疾患細胞バンクを活用したiPS 由来希少疾患モデルの作製
疾患細胞バンクを活用したiPS 由来希少疾患モデルの作製
疾患細胞バンクを活用したiPS由来希少疾患モデルの作製.pdf
PDFファイル 607.2 KB

6つのステップによる患者ドナー由来細胞を用いた肝臓・膵臓への分化誘導プロセスの一例

<<導入例>>

1. 疾患由来細胞のソーシング: 疾患患者3ドナーの血液および線維芽細胞を提携済の細胞バンクから得ます

2. iPS細胞の調製: 3つのクローンをそれぞれのドナーサンプルから得た後、リプログラミング、スクリーニング、検証、増殖、拡大およびバンキングを行います

3. iPS細胞からの分化誘導スクリーニング: 3 x 小規模スケールの分化誘導をOptiDIFFプラットフォームを用いて実施します

  • 複数の播種密度パターンを設け、フラスコ・プレートスケールにおける最適な細胞数を算出します
  • 各ラインにおけるランキングを行い、ベストなプロトコールを量産に採用します 

4. 分化誘導:OptiDIFFプラットフォームを用いた各細胞への分化誘導実施

  • Tフラスコを用い、設定された細胞数を得るための調製を実施

5. 凍結保存およびバンキング

  • 独自の凍結保存技術を採用

6. 製品の検証:品質保証のため、凍結バイアルを解凍し、生存率のほか、遺伝型や各マーカーを確認後、ユーザー納品


タイムライン

 

CRISPRゲノム編集を作用した疾患モデル作製には、約4~6か月の期間が必要とされます。実際のプロジェクトの期間は、対象とする疾患種や独自性等により判断されます。

 

参考文献:

 

Generation of Hepatocytes from Pluripotent Stem Cells for Drug Screening and Developmental Modeling.  Gieseck RL 3rd, Vallier L, Hannan NR. Methods Mol Biol. 2015;1250:123-42.

Cholangiocytes derived from human induced pluripotent stem cells for disease modeling and drug validation. Sampaziotis F, Vallier L et al Nature Biotechnol. 2015 Aug; 33(8): 845–852.

Generation of Distal Airway Epithelium from Multipotent Human Foregut Stem Cells. Hannan NR, Sampaziotis F, Segeritz CP, Hanley NA, Vallier L. Stem Cells Dev. 2015 Jul 15;24(14):1680-90.

Production of hepatocyte-like cells from human pluripotent stem cells. Hannan NR, Vallier L et al. Nature Protocols. 2013 Feb;8(2):430-7.

Inhibition of activin/nodal signalling is necessary for pancreatic differentiation of human pluripotent stem cells. Cho C , Hannan NR, Vallier L et al. Diabetologia. 2012 Dec 55(12):3284-95.

Targeted gene correction of α1-antitrypsin deficiency in induced pluripotent stem cells. Yusa K, Rashid ST, Vallier L et al. Nature. 2011 Oct 12;478(7369):391-4.

Modeling inherited metabolic disorders of the liver using human induced pluripotent stem cells. Rashid ST, Lomas DA, Vallier L et al. J Clin Invest. 2010 Sep;120(9):3127-36.